申し込み方法が多種多様

直接店舗にいって契約する方法がまだまだ主流だったころ、なんとなく人の目を気にして契約しにいくことを躊躇していました。でも時は流れ、自動契約機や専用のATMができるようになってからは、対面スタイルではない状態で契約が可能となりました。もちろん、専用のカメラが備わっているので本人確認はそのカメラから行われるそうです。

 

直接対面するわけではないので、私のようなちょっと人見知りしてしまうような場合は、プロミス店舗のようなこういったシステムは本当に助かります。私が最初に見つけたサイトには、日本全国47都道府県のプロミス店舗情報が紹介されていました。その中から自分の家の近くの自動契約機や専用のATMを探せばOKというわけです。

 

申し込みに関しては、このほかにもインターネットを使って申し込むこともできるそうです。私はいま、自動契約機か専用のATM、それからインターネットからの申し込みのどれがいいか考え中です。やはりインターネットのほうが気軽なのでしょうか。プロミス店舗の自動契約機か専用のATMの利点はスピード審査で即日発行がメリットで、インターネットからの申し込みは審査時間が30程度とこちらも短時間で結果が分かります。どちらもメリットが大きいようですね。私はやっぱり自動契約機に足を運んでみようと思います。